作品紹介・予告編・購入方法

<野澤監督からのメッセージ>

2019年の劇場公開からようやく、オンライン公開の運びとなりました。この映画は、何度観てもても味わいがあると思います。観る人の状況に応じて感応する言葉の処方箋が違ってくるのです。すなわち、この映画を観ることで、自分の心の状態をみることができると思います。何度も言いますが、がんは、ふたりにひとりがかかる時代です。どうか、この映画を観て心構えを構築して欲しいと思います。がんにかかったって怖がらなくてもいいのです。
 

<作品紹介>

順天堂大学 名誉教授の樋野興夫氏が提唱する医学と哲学を結びつけたのが「がん哲学外来」。そこから発展したのが「がん哲学外来メディカル・カフェ」。カフェでは、がんサバイバーやその家族、医療関係者などが参加して、対話が行われる。悩みが共感され解消へつながっていく。全国に200箇所近くある。
映画では、メディカル・カフェを運営する4人の主人公が、がんとともに生きる人々へ勇気や人生の希望を与えていく様子を描いている。病気や悩みを抱える全ての人たちへの「言葉の処方箋」が映画の中に散りばめられている。
*文部科学省選定、厚生労働省推薦
*キネマ旬報ランキング15位(2019年度国内文化映画部門)2019年
 

<オンライン配信>

①動画有料配信サービス(1000円)は、購入日から1か月間、何回でも視聴可能です。
②オンライン配信は、個人での視聴でお願いします。
③録画、録音、URL、IDの転送はお控えください。
 

<ZOOMトークイベント>

 7月4日(日)17時~18時30分 映画にも出演した中村航大さんがトークイベントに参加します。!!
 7月3日(土)までに購入された方は、参加が可能になります。
 

<購入方法>

①上部メニューより「利用登録フォーム」をクリック
②説明に従いID(メールアドレス)とパスワード(PW)などを設定
③購入画面に遷移するので、購入ボタンをクリックしてクレジットカード決済を完了してください
④決済終了後は、上部メニュー「ログイン」にて登録したID・パスワードでログインすると「特別配信ページ」から動画をご視聴いただけます。